住めばジュネーブ

英語もままならないアラサー女が突然ジュネーブに赴任。その奮闘(できてない様子)の記録(2012年6月~2014年4月)。私の思い出のためと、次にジュネーブに来る誰かの参考のために残しておきます。コメントは今でも歓迎です。

植物園に行きました。

行きましたというか、職場の近くにあるからちょっと散歩してきただけなのですが。
http://www.ville-ge.ch/cjb/
11番バスJardin Botanique下車すぐ。

お庭というよりは学術的な植物園で、希少な植物を守っていたりします。
目的別に分けてあるところが面白かったなあ。香り用植物、繊維用植物、染料用植物、とか。仏語読めないけれどなんとなく雰囲気でわかります。
はちみつ用植物のところでは、本当にミツバチがブンブン飛んでました。

そしてさらに奥に行くとなぜかヤギが草をたべてて。。日陰ではニワトリが昼寝。その隣の柵にはなぜかクジャク
あとシカ。小鹿に授乳中。
そしてフラミンゴ。





植物園だけど若干動物もいるようです。コンセプトはわからないけど意外と楽しめました。そして無料。

お弁当持って食べにくるのもいいかもなあ。ぼっち飯用。