住めばジュネーブ

英語もままならないアラサー女が突然ジュネーブに赴任。その奮闘(できてない様子)の記録(2012年6月~2014年4月)。私の思い出のためと、次にジュネーブに来る誰かの参考のために残しておきます。コメントは今でも歓迎です。

地元民?

きょう、きょう、はじめて!!はじめて道を聞かれました!!!

地元民に見えてきたということでしょうか。

知り合いと外でご飯をたべて、別れたあとに軽く道に迷っていたら、観光客っぽい人が「すみません!国連はどっちですか!!」って聞いてきたのです。

私も迷ってるところだよ!と思ったけど、国連の場所はたまたまわかったので、「この道をこっちに行って右手で、大きい椅子があるからわかります(´ー`)」と得意になって教えました。

いやー私ったらすっかりジュネーブ市民だわー(´ー`)
その後もしばらく迷ったけど。