住めばジュネーブ

英語もままならないアラサー女が突然ジュネーブに赴任。その奮闘(できてない様子)の記録(2012年6月~2014年4月)。私の思い出のためと、次にジュネーブに来る誰かの参考のために残しておきます。コメントは今でも歓迎です。

チーズ!

肉は高いので最近は主に乳製品と卵がタンパク源になっているまめです。

チーズの種類の豊富さは、さすがスイス。
私が通っているスーパーでは、肉売り場より広いチーズ売り場があります。
(あとチョコレート売り場の面積もすごい。これもさすがスイス)

写真は、モツァレラ、カマンベール、グリュイエール(と書いてあるからそうなんだと思う)、エメンタール(に何種類かブレンドしてくるみを入れたもの)です。

値段はぴんきりだけど、種類が豊富なだけで、全体的に特に安くは感じないかな。。。
でもたしかにおいしいです^^

ここ数日は、フランスパンでフレンチトースト作って、それにチーズを添えてちょっと溶けたところにメイプルシロップをかけて食べるという、高タンパクですがすごく太りそうなメニューにはまっています。。。