住めばジュネーブ

英語もままならないアラサー女が突然ジュネーブに赴任。その奮闘(できてない様子)の記録(2012年6月~2014年4月)。私の思い出のためと、次にジュネーブに来る誰かの参考のために残しておきます。コメントは今でも歓迎です。

おもしろいと思った表現など

思いつくままに。

・おかしや甘いもの→ Temptation(誘惑) なるほど。
 米国では甘ーいケーキのことをSin cakeと呼んだりもするらしい。

・犬のフン→ 犬の落し物 
 日本でもそう言ってた人いたと思う。

・「お勘定お願いしますー」→ (英)check、bill など (仏)addiction(合計する)
 仏語の表現のほうが日本語に意味が近いんだなあ。

・パン →(英)bread(仏)pan パンって仏語だったんだねえ。

・ギシギシ鳴る古い床 →(近所の人)「うちの床ってうぐいす張りだからー。あの二条城と同じタイプの」 うちもうぐいす張り。この言い回しはいただこう。