住めばジュネーブ

英語もままならないアラサー女が突然ジュネーブに赴任。その奮闘(できてない様子)の記録(2012年6月~2014年4月)。私の思い出のためと、次にジュネーブに来る誰かの参考のために残しておきます。コメントは今でも歓迎です。

2日目のトリ

今日はごはんがおいしく作れて幸せです。

きのう、近所に鶏の丸焼きワゴンが来ていたのですかさず購入。
脂っぽくないのに肉が柔らかくておいしいんです。
でもちょっと一人で食べるには量が多い。。

今日は食べきれなかった分をほぐして、トマトとクスクス入れて煮てみたら、すんごいいいスープが出て大満足。身体が弱ってるときに食べたいような、やさしい味でした。

残して冷蔵庫に入れてたぶん、きっと昨日よりもまずいだろうな…と思ってワゴンのおじさん(優しい)と鶏に申し訳ない気持ちになってたけど、2日目の鶏もこんなにおいしいなら、罪悪感を持つ必要もない。また買おう!