住めばジュネーブ

英語もままならないアラサー女が突然ジュネーブに赴任。その奮闘(できてない様子)の記録(2012年6月~2014年4月)。私の思い出のためと、次にジュネーブに来る誰かの参考のために残しておきます。コメントは今でも歓迎です。

ジョギング

ついにiPhoneを手に入れたので、Runkeeperでジョギングのログをつけることにしました。
すごーく走ったつもりだったのですが、歩いたり走ったりしながら結局10キロくらいでした。
自分で勝手に走ってると、しんどくなったときについ歩いたりしてしまうのですが、がんばって走り続けてみたら、おなかが痛くなったり息が血の味してきたり、子供のころのマラソン大会を思い出して、苦しみながら懐かしくなりました(笑

ジョギングした経路がちゃんと地図で見られるので、今までみたいに「適当に走ったから途中で見かけたお店が結局どこなのかわからない」ということもないし、重宝しそうです。

あと気になるものがあったときにすぐ写真を撮れます。

工事現場のゆるい落書き。ジュネーブっ子は何を思って描いたのでしょうか。壁の落書きなんて荒れた街の象徴みたいなもんじゃないかとは思うのですが、不覚にもぐっときてしまいました。