住めばジュネーブ

英語もままならないアラサー女が突然ジュネーブに赴任。その奮闘(できてない様子)の記録(2012年6月~2014年4月)。私の思い出のためと、次にジュネーブに来る誰かの参考のために残しておきます。コメントは今でも歓迎です。

フィンランド&エストニア旅行

はてな、広告非表示にできなくなったんですね・・・。
うーん。


さてさて、同僚たちが2〜4週間という驚くべき夏休みを取得する中、着任から浅くて有休が少ない私も一日だけ休みをもらって3泊4日(ほぼ3日だけど)の旅行に出かけました!

ほんとは前の部署の先輩と、ローマとリスボンに行くはずだったんですが中止になったので、じゃあ逆に北上してみようと。

ひとりで海外旅行するのはよく考えたら初めて。アイルランドはホームステイだったし。出張は一人ってことはなかったし。
でももう海外に住んでしまってるので、まったく抵抗ありませんでした。というか改めて考えるまで気づかなかったくらい。

全体のざっくりした感想としては、
・人が親切なのはジュネーブだけじゃなくてどうやら欧州共通
・ヨーロッパの古い街はなんとなく似てる
・まったくリフレッシュしなかった。というかまだ私にとってはジュネーブも旅行と変わらないのだと気付いた。

ではでは、次トピックより、写真含め、全体の行程です。