住めばジュネーブ

英語もままならないアラサー女が突然ジュネーブに赴任。その奮闘(できてない様子)の記録(2012年6月~2014年4月)。私の思い出のためと、次にジュネーブに来る誰かの参考のために残しておきます。コメントは今でも歓迎です。

その後2

耳は順調に回復し、病院で「もう運動制限はしなくてよい」「来週まで処方されていた薬も、今日でやめてよい」といわれました。やったー。

このペースで回復し続ければそのうち常人には聞こえない音が聞こえるようにならないかと妄想中。
欲を言えば、英語でしゃべってる人の和訳とか。