住めばジュネーブ

英語もままならないアラサー女が突然ジュネーブに赴任。その奮闘(できてない様子)の記録(2012年6月~2014年4月)。私の思い出のためと、次にジュネーブに来る誰かの参考のために残しておきます。コメントは今でも歓迎です。

ハイジのふるさとマイエンフェルトとアッペンツェルのチーズ工場

これまただいぶ前ですが、9月にスイス東部のマイエンフェルト・アッペンツェルに連れてっていただきました!スイスに来たら一度は行きたいなと思ってたとこだったのでよかったです。

マイエンフェルト。ヤギがたくさんいました。
ハイジっぽい!とテンション上昇。

ハイジの家。博物館ぽくなってます。でもすごく小さい。

ハイジの家の内部。かわいい。

ハイジレストランのロスティ。

ハイジの家(夏)。
ハイキングコースの最果てにあります。オープンカフェになってます。
途中にトイレないのでややスリリングだった。。。
ここより上には登ってないのに写真が俯瞰なのは、入口にあった看板を撮ってるからです(笑)

ハイキングコースは赤と青があるのですが、私たちが行ったのは青コースです。
長いけれど、スニーカーで十分歩ける道でした。

ハイジの家からの眺め。牛!

ときどき道にフレッシュな牛糞が落ちているので要注意。


そして突然ですがリヒテンシュタインへ。
オーストリアとスイスの間にある小さい小さい国で、インフラはほとんどスイスに依存。ヘタリアリヒテンシュタインたんがスイスお兄様大好きなのを思い出しました。
リヒテンシュタインのスキー場のリフト。なかなかスリリング。

これで訪問国がひとつ増えたー。
フィンランド、イタリア、ドイツ、リヒテンシュタイン、イギリス。
あ、イギリスの写真もまだ載せてなかった。。


そしてアッペンツェル。
街並み。色合いが派手め。

チーズ工場。見てて飽きない。
グリュイエールの工場では朝しか作ってないそうですが、ここは一日中やってるのでいつ行っても見られます。

圧巻。。。熟成させます。

アッペンツェル周辺の牧草地。
ハイジ村よりもハイジっぽいかも。
Windowsっぽい!という説も。