住めばジュネーブ

英語もままならないアラサー女が突然ジュネーブに赴任。その奮闘(できてない様子)の記録(2012年6月~2014年4月)。私の思い出のためと、次にジュネーブに来る誰かの参考のために残しておきます。コメントは今でも歓迎です。

そりゃないよ

南ア人の同僚、私が難聴になったときにお願いした仕事を、私の耳が治るまで放置してて、今頃になって押し戻してくるという暴挙に出ました。。。