住めばジュネーブ

英語もままならないアラサー女が突然ジュネーブに赴任。その奮闘(できてない様子)の記録(2012年6月~2014年4月)。私の思い出のためと、次にジュネーブに来る誰かの参考のために残しておきます。コメントは今でも歓迎です。

アニメ

こっちではアニメ(MANGAっていわれてる)は子供が見るもの、というイメージが強くて、それはCartoonとの違いがわかってないだけじゃないかと言う人もいてその通りだと思うのですが、ともかくクールジャパンとか言っててもそれは日本が言ってるだけで、こっちのオタクも別にクール扱いされることもなく、きっちり奇異の目にさらされています。
まあ今はそんなことはどうでもよくて、とにかく私は日本のアニメが見たいです。
こっちでアニメを見る手段は限られています。
日本に家があってTVがある人は、そこで録画した番組をこっちで見ることができるシステムがあります(有料)。
私のように親にアニメの録画を頼めないよ!という人はインターネットに頼るしかありません。

ニコニコ動画なら一週間遅れで見られる…と思ってたけど、アニメチャンネルは海外はダメなんです。
途方に暮れかけた私でしたが、crunchyrollというサイトでは、いま放送中の一部のアニメが、著作権侵害の問題なく、無料で公開されてると知りました。
テレ東さん、ありがとう。
(ただし法改正により、日本から見るのはダメになるとか?なんかへんなの。)
ナルトやブリーチが好きな外国人は、ここで清く正しく動画を見ることができます。銀魂も見れますね。宇宙兄弟も見られるみたい。だけど見てません。JAXAはテレビに出られていいなあ!って、そっちに気を取られちゃうので。
お金を払えばまどマギほか、過去のアニメも色々見られるみたいです。
とらドラは、動画がないにも関わらずファンコミュニティがあって、ストーリーについて熱い議論が交わされています。

とはいえ、ここにあるのは今期50本のうち、十数本のみ(それでも多いと思うけど)。
それ以外が見たければ結局どっかの中華サイトに違法にアップロードされたものを見るしかないの??となるわけですが。。。
ということは、こっちで堂々とコスプレとかしてる人たちって、みんなそういう違法アップロードを見てるってこと?
で、面白かったらDVDも買ってくれるし、グッズも買ってくれて、日本を好きにさえなってくれる。クールジャパン。うーん。複雑な気持ち。
Crunchyroolががんばって本数増やしてくれるか、ニコニコチャンネルが欧州でも見られるようになったらいいのに。それか視聴率とれるようになって、普通にTVでやってくれればいいんだけどなあ。住んでる間には無理そうです。