住めばジュネーブ

英語もままならないアラサー女が突然ジュネーブに赴任。その奮闘(できてない様子)の記録(2012年6月~2014年4月)。私の思い出のためと、次にジュネーブに来る誰かの参考のために残しておきます。コメントは今でも歓迎です。

この時期の服装…

うちは衣替えなんて先月早々にやっちゃってるのですが、街にはまだ半袖の人がいます。信じられないことに。逆にダウンの人もいます。今からそんなんで越冬できるの(今年は100年に一度の規模の寒波との予報)?

 

さすがに朝晩は寒いので、とりあえず半袖はおかしいだろ、クスリでもやって気持ちよくなってんじゃないのか、と思ってたのですが。

きょう日本人で集まっただけで、長袖一枚〜コートの幅がありました。ちなみにコート(秋物)は私で、夜にバスを待つときに身体が震えました。西野カナだっけ私、ってくらいワナワナ震えました。一方長袖のシャツだけの人は西野化している私をよそに「僕暑がりなんでこれくらいがいいんですよ」と言ってました。

同じ日本人でもこんだけ差があるんだから、人種が違えば半袖とダウンくらいの差があってもおかしくないのかもねぇ。。