住めばジュネーブ

英語もままならないアラサー女が突然ジュネーブに赴任。その奮闘(できてない様子)の記録(2012年6月~2014年4月)。私の思い出のためと、次にジュネーブに来る誰かの参考のために残しておきます。コメントは今でも歓迎です。

お菓子作り

お菓子作りが好きです。
お見合いの釣書きに書ける趣味です。

でも実は、おいしくなぁれ〜、って愛情込めて作るよりは、むしろストレスがたまったときにこのやろう、ってガンガン卵白泡だてる感じです。

深夜にふっと思い立って全て忘れて全力で卵白泡だてて、バター練って、小麦粉ふるって、腕のだるさに包まれながら、オーブンの中でむくむくとお菓子が焼きあがるのを見守っていると、なんともいえないカタルシスを感じます。
そしてうまくいったら、すっきりした顔で翌朝職場に持っていくのです。
(失敗したときはすっきりした顔で全部食べる)

でもこちらに来て、あんまり夜中の小麦粉との格闘はやらなくなりました。
理由のひとつは、夜間の騒音に厳しいから。22時以降のシャワーなんかはいちおう禁止になってます。(必要ならみんな入るけど)そんな中で卵白ガチャガチャしにくいよね。

もうひとつの理由は、この話を人にしてしまったため、お菓子を持っていくと「ストレスたまったの?」って言われるからです。
「そうかぁ、これはまめさんが怒りをぶつけながら焼いたケーキか」って思いながら食べてもらうのもなあ。いや、いつもいつもそういうわけじゃないからね?ただ楽しく作ってることも多いからね!

そしてまたそろそろ、焼き時が近づいているような気がします。
食材の買いだしに行くと、ついついお菓子の材料を買ってしまっています。
ベーキングパウダーやクルミなどはまだ他に応用がきくのですが、マカロンミックスなるものを買ってしまったので、これはマカロンにチャレンジするしかありません。マカロンミックスで作れる他のものなんか知らないし。

しかし箱の説明がすべてフランス語という状態なので、これを翻訳しながらマカロン焼いたら、余計なストレスたまりそうです。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外OLへ
にほんブログ村