住めばジュネーブ

英語もままならないアラサー女が突然ジュネーブに赴任。その奮闘(できてない様子)の記録(2012年6月~2014年4月)。私の思い出のためと、次にジュネーブに来る誰かの参考のために残しておきます。コメントは今でも歓迎です。

映画 ムーンライズキングダム、ピートとドラゴン、メリーポピンズ、わんわん物語、天地明察

最近飛行機に乗りまくっているので映画結構見ました。書類読まなきゃいけなかったり、寝てしまったりしたので、それがなければもっと見られたのになあ。
ちなみに全部英語なので、内容はふんわりとしかわかってません。ネタばれした上で誤っている可能性あり(笑

・ムーンライズキングダム
日本でも少し前に公開されてるのね。12歳の少年少女が小さな島で駆け落ちして、島の人たちを巻き込んで大騒ぎする話。それだけだと無邪気な可愛い話なんだけど、子供たちは二人とも全くと言っていいほど笑わなくて、本当に絶望して、お互いが自分にはもうこの人しかいない、と思っているのが切なかった。レトロな衣装はかわいかった。

・ピートとドラゴン
ディズニーの古い映画。ディズニーっぽいなあ、って思った。
日本人が作ったら、ああいう結末にはなってないだろうなあと思う。
たぶんピートが成長するにつれてドラゴンは見えなくなって、「君は僕がいなくても大丈夫さ。もう一人ぼっちじゃないだろ?」とかなんとか、そっと別れを告げていなくなってしまうんだ…。
でもそこはさすが、人魚姫すらハッピーエンドにしたディズニーですから。
Candle on the Water の歌だけ知ってて、どういう場面で歌ってるんだろうって思ってたんだけど、想像と全然違った。私の想像では、ドラゴンが傷ついたピートを守ることを誓うシーンとか、二人が死別しそうなシーンとかで"I'll never let you go"かなーと思ってたんだけどそんなシーンは無かった。

・メリーポピンズ
これもディズニーの古い映画。古いんだけど実写とアニメーションの合成で魔法の世界を違和感なく表現したことで有名なので、一度見てみたかったんだよね。
全体にごきげんな映画でした。音楽は、ああこれもメリーポピンズだったんだー、というくらい有名なのが流れてました。ディズニーランドでよく耳にする音楽って、アリスとかメリーポピンズとか、結構古い映画のが多いような気がする。
あとバートかっこよすぎるやろ。

わんわん物語
ディズニーの古い映画。犬なんだけど普通に身分違いの恋を描いた単純なストーリー。
ベラノッテは名曲。トランプはイケメン。

天地明察
これは日本の映画。英語では"Tenchi:the samurai astronomer"。
イケメンで頭脳明晰だけど研究ばっかで女に疎い、「理系男子」に対する女子の妄想を映像化したみたいな設定で、( ´_ゝ`)フーンて感じだった。そして着陸態勢に入ったので途中で切れた。

ちょっと前の飛行機ラッシュのときには、踊る大捜査線、テッド、ダークナイト・ライジング、ホテルペンシルバニア、スノーホワイト、ダークシャドウなど見てます。ただしどれもこれも、理解度はふんわりです。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外OLへ
にほんブログ村