住めばジュネーブ

英語もままならないアラサー女が突然ジュネーブに赴任。その奮闘(できてない様子)の記録(2012年6月~2014年4月)。私の思い出のためと、次にジュネーブに来る誰かの参考のために残しておきます。コメントは今でも歓迎です。

国際機関食堂めぐり

国際機関食堂めぐりの一環で、WTOのカフェテリアに行きました。
明るくておしゃれで結構感動しました。湖側が全面ガラス張りで、開放感があって良かったのですが、外に出ようとしてガラスにぶつかる人が続出してました。
ガラスきれいすぎるんかな。鳥の衝突防止のシール貼った方がいいかも。

でもガラスにぶつかって「えーまじで!俺だっせー!!」と照れてるリアクションも、西洋人だとさまになるという事実がやや衝撃でした。
あんなに恥ずかしいことやらかしてもまだかっこいいとかズルい!

ちなみにWTOに中国がお金出して中華風の庭園が作られたのですが、道路からよく見えるところだし、WTOの一般公開デーに間に合わせるように作ったとか聞いて、さすがだなぁと思いました。

カフェテリアのメニュー自体はうちのカフェテリアと同じだった(ケータリングの業者が同じ)けど、デザートが目立つところに並べてあって、いつも食べないのについうっかり取ってしまいました。
そしてすごくおいしかったので、これからはうちの食堂でも同じものを食べてしまいそう。ついうっかり。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外OLへ
にほんブログ村