住めばジュネーブ

英語もままならないアラサー女が突然ジュネーブに赴任。その奮闘(できてない様子)の記録(2012年6月~2014年4月)。私の思い出のためと、次にジュネーブに来る誰かの参考のために残しておきます。コメントは今でも歓迎です。

逆みどりのゆび

昨年、夏場に青紫蘇が食べたくて食べたくて仕方なかったのになかなか手に入らなかったので、今年は種をまいてみました!
ええ、種から育てて食べるつもりです。やってやります。


問題は、どうやら私には植物を枯らす才能があるということです。
手入れ要らずのはずのサボテンも枯らします。
育て方をちゃんと調べて、手は尽くすのですが、枯れます。どんな植物も、うちに来てからみるみる具合悪くなって、枯れます。
私から何か出てるようです。何か植物を枯らす暗黒のオーラ(たぶんシルバーのアクセサリーを人より早く黒くするオーラといっしょ)が。
根絶やしにしたい植物があったら私に世話させたらいいよってくらい枯れます。そろそろFAOあたりから農地に農薬使わないで雑草殲滅するお仕事のオファーでも来ないかと思って待ってます。あ、でも多分農作物も枯れます。

そんな私ですが、今回ばかりは紫蘇の力を信じたい。丈夫で誰にでも育てられる、ほっといても庭にはびこるほどの生命力があるという評判はガセではないと信じたい。

その証拠に、一週間たって、芽が三つ出ました。まいた種は30個程なので、発芽率10%、袋に書いてあった70%には遠く及びませんが、私の殲滅オーラに負けず10%も発芽したのです。
ほんとは話しかけて励まして育てたいくらいなんですが、あんまりやるとオーラくらって枯れるかもしれないので、「べ、べつに気になってないし!そんな期待してないし!」と目をそらしつつややクールぶって世話してます。
まだまだ双葉なので油断できませんが、今回はきっと育ってくれると信じてます。

ちなみに同じく丈夫で知られるバジルも苗を買って来て植えましたが、一週間ですでに枯れ始めています。
種からじゃなくて苗からって時点でシード権獲得してるようなもんなんだから大丈夫だと思って油断してました。シードだけに。シードだけにね(二度言った)。
オーラは健在のようです。お元気そうで何よりです。
バジルと紫蘇がこれにうちかって繁りまくってくれることを祈るばかりです。


とにかく今日は金曜日。
眠気にまかせて寝ます。
週末も天気がいいみたいなので、たくさん光合成しておいしく育ってくれ。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外OLへ
にほんブログ村