住めばジュネーブ

英語もままならないアラサー女が突然ジュネーブに赴任。その奮闘(できてない様子)の記録(2012年6月~2014年4月)。私の思い出のためと、次にジュネーブに来る誰かの参考のために残しておきます。コメントは今でも歓迎です。

シテ・デュ・タン

レマン湖からローヌ川が流れ出るあたりの、水上に立ってる建物にスウォッチの博物館があります。
小さいからすぐ見て回れてしまうけど、日曜開いてるし無料だしおしゃれカフェが併設されてるしで(カフェは日曜休みだけど)、人が来たときになかなか利用価値高いのではと思ってます。
ほかのお店が閉まってしまう日曜には特に、貴重なトイレスポットにもなる…!

スウォッチ30周年記念の時計。
ベルト透明できれいだけど、皮膚にペタペタして見た目変な感じにならないのかな、と、シンデレラのガラスの靴の絵を見たときと同じ感想を抱いたよ。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外OLへ
にほんブログ村