住めばジュネーブ

英語もままならないアラサー女が突然ジュネーブに赴任。その奮闘(できてない様子)の記録(2012年6月~2014年4月)。私の思い出のためと、次にジュネーブに来る誰かの参考のために残しておきます。コメントは今でも歓迎です。

ローマ&アルベロベッロ 二泊二日

アルベロベッロ、もうだいぶ前になりますが、4月に週末でいってきました。

アルベロベロっていうかわいーい感じのブランドがあって、子供のころにそこの服を見てそのかわいーい感じとアルベロベローーっていう語感がやけに気に入って(服は買ってないけど)、それが地名から、しかも南イタリアの超可愛い村から来ていると知ったときには感動でした。
長年憧れではあったのですが、交通の便がよくないのであきらめかけてたところ、ローマ在住の先輩の完璧ロジにより、週末でアルベロベロとローマ両方楽しむことができました。


金曜夜にローマ入り。
翌朝まだ暗いうちにローマを出る飛行機にのってバーリへ。初ライアンエアでした。空港狭くて激混み。みんなよく我慢するなあって感じでした。日本では空港職員がうまくさばいてくれるけどこっちにはそういうのないので。
バーリの空港から鉄道駅まではバスが出ているのですが、飛行機降りてトイレ行ったりしてたらあっという間に逃してしまいました。あえなくタクシーで。
バーリの駅。ここからさらにアルベロベロまで電車。

車窓からはすっかり春の景色が見えます。桜みたいなのは、アーモンドだそうです。

ジュネーブはこの頃まだ完全に冬だったので、青空が見えるだけでうきうき。


あっ!!畑にとんがり屋根見えた!!!


アルベロベロ到着。駅から出て適当に歩いていたら街で一番大きいらしいトゥルッリ(とんがり屋根の建物)に到着。中が見学できます。


まあ中も可愛いです。あんな可愛い建物ですから。

で、もう満足して、「よっしゃもう一番大きいの見たしご飯食べて帰りましょうか!」とか言い始めた私に、先輩が「有名な展望スポットあるから行ってみてもいい?」と遠慮がちに言うので、行ってみました。


なんだここ!!
とんがり屋根だらけじゃないか!向こう側まだ全然行ってないよ!むしろ向こう側がメインだったんじゃないの!!
私なに帰ろうとしてたの!先輩が止めてくれなかったらこれを見ずに帰るところだったの!!



いやぁかわいいです。ひたすらかわいいです。
だいたい全部土産物かレストランです。ワイン数種類を1グラスずつ飲めるサービスをやってるお店が多かったです。私飲めないんだけど。
すごく観光客慣れしてて、日本語でも話しかけてきますがそんなにしつこくないです。

で、数時間のアルベロベッロ観光ののち、またローマにとんぼがえり。
帰りはアリタリア航空でした。



翌日はローマ市内観光。手を入れてギャー!っていう写真を撮るのに15分くらい並びました。でもひどいときはもっともっと並ぶんだって。


フォロ・ロマーノ。コロッセオとセットになってるチケットを買って、フォロロマーノから入りました。コロッセオのチケット売り場の行列はほんとディズニーランド並みかそれ以上だったので。

遺跡が雨ざらしで苔むして花が咲いてる感じがよかったです。

白人の団体客が何グループか、旗もったガイドについて歩いてました。あれ、日本人がそうやってガイドの後ろみんなでついて歩くの、白人は馬鹿にしてるんじゃなかったんだっけ。


凱旋門とコロッセオ。
ローマっぽい。


コロッセオの中。
ローマっぽい。


バチカン
来てみたかったんだよね。


バチカンの教会の中。
オーディオガイド聞きながら回ったので結構時間かかりましたが、おもしろかったです。

数年前に出張でローマに来たとき、ホスト側が用意したエクスカーションでシスティーナ礼拝堂を見学するというものがあったのに仕事の都合で参加できなかったのでいつか行きたい!と思ってたのですが、今回は日曜日だったのでお休みでした・・・。残念。

そして日曜の夕方便でジュネーブへ。弾丸ツアーでした。



にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外OLへ
にほんブログ村