住めばジュネーブ

英語もままならないアラサー女が突然ジュネーブに赴任。その奮闘(できてない様子)の記録(2012年6月~2014年4月)。私の思い出のためと、次にジュネーブに来る誰かの参考のために残しておきます。コメントは今でも歓迎です。

バルセロナ・マドリッド 三泊四日

これももーだいぶ前ですが、スイスの祝日と週末を利用してバルセロナマドリッドにいってきました。

バルセロナ二泊、マドリッド一泊。
バルセロナではガウディ建築を巡り、マドリッドでは美術館を巡りました。

途中貧血になったり地下鉄でドレッシングかけられたり色々ありましたが、充実した旅でした。

一番はやっぱりサグラダファミリア
すごいわ。あの教会すごいわ。正直泣いたわ。
すごい門が両側にあるのでもうだいぶ出来上がってるのかと思ってましたが、完成予定模型見たらまだ正直三分の一くらいしかできてなくてびっくりしました。ガウディ、やり残す気満々じゃん!

ちなみに観覧の予約は必ずしたほうがいいです。必ず。朝一番がいいです。でなきゃものすっごい並びます。

サバトリョも、狭い範囲に見所が充実してて楽しかったな。ディズニーシーのマーメイドラグーンみたいでした。というかマーメイドラグーンがガウディみたいなんだそうな。知らなんだ。

美術館ではやっぱピカソとか見るわけですが、正直わかんなかったです。
子どもの頃からの絵が順々に展示してあったのですが、途中で突然ピカソ化が起こって、ついていけなくなりました。天才の考えはわからん。
ゲルニカも見ましたが、ゲルニカの部屋だけ日本人がたくさんいたのが印象的でした。

有名な絵があるはずの部屋が何の通告もなく閉まってたのは、あースペインぽいわ、という感じでした。

プリン頼んだらスプーン刺さった状態で出てきたのも、まあスペインなら仕方ないよね、と思って笑いました。

ホッとチョコレートはドロドロっていうかもはやプルプルしてて、とても全部は飲めませんでした。
イベリコ豚の生ハムはすごく塩辛かった…。パエリアもお店によってはしょっぱかったです。でもおいしい店はすごくおいしい。やっぱ観光地にあるレストランよりも、歩きながらそこらへんのお店はいる方がいいみたいです。
しかし、そもそも体調が悪かったので、あまり食べ物楽しめてません。

いつかちゃんと書くかもしれないし書かないかもしれないけど、とりあえず記録。


中はもっときれいだったけど、やっぱり写真じゃ伝わらないので外観だけ。


この状態でサーブされました。



にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外OLへ
にほんブログ村