住めばジュネーブ

英語もままならないアラサー女が突然ジュネーブに赴任。その奮闘(できてない様子)の記録(2012年6月~2014年4月)。私の思い出のためと、次にジュネーブに来る誰かの参考のために残しておきます。コメントは今でも歓迎です。

リヨン駅でミュージアムパス購入 〜アウェイの洗礼〜

まずはTGVが到着したリヨン駅のツーリストインフォメーションのオフィスでミュージアムパスを購入(日曜は閉まってるので注意)。
ミュージアムパスは2日間40ユーロ弱(手数料込)で、ルーブルをはじめとするたくさんの美術館、教会などの共通パスです。私が行った中ではオペラ座だけ別料金だった(エッフェル塔も別らしいけど入ってない。)
40ユーロぶんの入場料の元をとるのは結構難しいと思うんだけど、この時期どこいっても待ち時間がかなーり短縮できるので、それだけでも40ユーロの価値あります。チケット窓口の行列、結構どこもすごかったです。
なんでみんなミュージアムパス買わないの?と思ったけど、欧米人は休暇が長いから、お金かかってもいいから短時間で効率よく回ろう、なんて思わないのかもなーと思いました。

ミュージアムパス自体については超すてきなサイトで完璧に解説されていたのでこれ以上私が何も申し上げることはありませぬ。
http://www.voyages.jp/cahier_de_voyages/paris/paris_museum_pass/

なので、私はリヨン駅でのパスの買い方のみについて。
ツーリストオフィスはHall 1の突き当たりです。
http://www.gares-en-mouvement.com/resources/plans/frply/frontoffice/1317824664167.pdf
このリヨン駅案内図だと、Plat-forme BLEUEの突き当たり。
左上のブロック(9,17,27とかと一緒)にある、筆記体の小さいiマークです。

パン屋さんの隣の、見過ごしてしまいそうな小さいドアです。
他に目立つ「i」の看板がいくつか出てるのですが、どれもハズレです。
それぞれ、駅のインフォメーションだったり、なんだかよくわからないインフォメーションだったりです。なんだかよくわからないインフォメーションはとっても対応が悪かったです。イケメンのくせに。
「ここでミュージアムパス買えますか?」「・・・買えません」
「え、えーと、じゃあどこで買えますか」「チケットカウンターです」
「・・・そのチケットカウンターはどこにあるんですか」「・・・あっちです」→結局嘘。

ちょっとひどすぎじゃないでしょうか。イケメンのくせに。
到着早々このイケメンのおかげでだいぶ歩き回りました。わからないと言ってもらったほうがよほどましでした。このイケメンは、日本人をパリ症候群に陥らせるのが趣味なのでしょうか。
結局別のインフォメーションカウンターで丁寧に教えてくれて発見することができました。

帰ってきてから、写真つきで載せてくれているブログを発見。自分ではうまく写真がとれてなかったので。。。こうして結局他の有用なブログを紹介することで役に立とうという。。。
http://blogs.yahoo.co.jp/tommy_trip12/5580216.html
ブログには2階のホームって書いてあるけど表示は0階だったように思います。
上のほうにのせた構内図でも0階になってます。ジュネーブからTGVが着いた階。
駅のつくりが複雑で、−1階も地上階だったりしてやや混乱しますが、とにかくHall 1の突き当たり、このドアを探してください。

事前情報として、「パリの人はとにかく最悪」と聞いていたので、なんだかわからないインフォメーションで意味不明の対応をされても今更パリに絶望するほどでもなかったし、やっと見つけたツーリストインフォメーションで接客されてるときに鼻で笑われても心折れたりせずにすみました。

バリバリ観光客向けの仕事をしている人たちがこんな態度ってどういうこと?と思うのですが、まあそんなんでも世界中から人気なので、改善する必要性も感じないのでしょう。
滞在中、このほかに特にいやな思いをすることはなかったので、大部分は親切な人で、しょっぱなで貧乏くじひいただけとも思えるんだけど、とにかく最初の印象は残念なものになってしまいました。

日本に比べたらヨーロッパって店員の愛想悪いのが標準だから、私はジュネーブで慣れているぶん免疫があると思うんだけど、日本からパリに憧れてきた人がこれに出会ってパリ症候群になるっていうのは無理もないかもなと思いました。

ル・パリジャンという新聞のCMでこういうのがあります。
http://youtu.be/xgKh14KRM44
スイス人の友達に見せて、これほんとだと思う?って聞いたら「いや、もっと悪い」って言ってました(スイス人にはフランス嫌いな人が結構います)。
フランス人の友達は、「フランス人はパリ人とパリ人以外に分かれる。パリ人と一緒にしないでほしい」と言ってました。
パリ人嫌われすぎ・・・。

で、で、でも親切な人もたくさんいたので、これから来る人はあまり心配しないで来たらいいよ!
でもあんまり期待もしないほうがいいよ!自分のためにね!