住めばジュネーブ

英語もままならないアラサー女が突然ジュネーブに赴任。その奮闘(できてない様子)の記録(2012年6月~2014年4月)。私の思い出のためと、次にジュネーブに来る誰かの参考のために残しておきます。コメントは今でも歓迎です。

リヨン駅荷物預かり所(コインロッカーもあるよ) 〜ていうかダンジョンです〜

気を取り直して、次は荷物預かり所についてです。
http://paris.navi.com/miru/20/
↑の案内の下のほうに、荷物預かり所の場所の説明があります。わかりにくいって書いてありますね。
0階って書いてあるけど、−1階(でも地上階。混乱。)だったような。。。
とにかく、ツーリストインフォメーションの階から1つ下がるのですが、−1階はいくつかのブロックに分かれているらしく、どこから降りてもいいってわけじゃないみたいで、ツーリストインフォメーションのすぐそばのエスカレーターはトラップです。そこを降りると地下鉄に行ってしまいます。少なくとも私は行ってしまいました。
まさにダンジョン。なんでこんなわかりにくいんだ。。。
とにかく、Hall 3のすみっこにあるので、上記のサイトのコインロッカーの入り口の写真を頭にいれつつ、Hall 3を目指すといいのかもしれません。
私はツーリストインフォメーションを背にしてHall 1の長いホームを向くと右手上方にコインロッカーのマークが出てたので、それをたどって1フロア下り、なんか駐車場みたいなとこ通って「あれ、これ駅からでちゃうんじゃないの」みたいな不安を感じつつやがて辿り着きました。もうほんとに、なんでこんなことになってるのかわからないほどわかりにくいです。これ以上説明できません。がんばってください。

写真にある自動ドアを入ると人がいて、空港にあるような荷物検査の機械があるので、そこにすべての荷物を通してからコインロッカーエリアに入ります。

コインロッカーに荷物を入れて扉を閉め、お金を入れるとカードが出てくるので大事にとっておきましょう。荷物を取り出すときはカードを差し込みます。たぶんそうだった。と思う。
ロッカーは結構大きかったです。小さいスーツケースなら入りそう。

コインロッカーエリアがまたダンジョンで、入って来たところのとは別のドアから出ないといけなかったみたいで、しばらく出口を探して右往左往しました。入ってきたドアを背にして左手に、出口のドアがあります。張り紙もあるので探して脱出してください。

で、やっと身軽になったら次は地下鉄に乗りましょう。