住めばジュネーブ

英語もままならないアラサー女が突然ジュネーブに赴任。その奮闘(できてない様子)の記録(2012年6月~2014年4月)。私の思い出のためと、次にジュネーブに来る誰かの参考のために残しておきます。コメントは今でも歓迎です。

東ベルギー・ルクセンブルク一人旅

近頃いろんなどさくさであんまり旅の記録をつけてなかったので、ちょっとまとめて更新しておきます。

遊んでばっかみたいに思われても嫌だし、書くのどうしようかなと思ったりもしたのですが、私自身ほかの人のブログを参考にして旅程組んだりしてたので、ざっくりですが残しておこうと思います。

 

まずは10月のベルギールクセンブルク。土日で行ってきました。

一人旅だったので誰に気をつかうこともなく、無理な日程、地味な行き先での旅でした。

一日目朝ジュネーブ発→飛行機でブラッセル着→電車でナミュール、さくっと観光→午後電車でルクセンブルク、さくっと観光→電車でリエージュまで戻り、泊

二日目朝リエージュの朝市→電車でスパ→電車でブラッセルに戻って少し観光→夜飛行機でジュネーブ

最近お気に入りの地図アプリ「勇者といっしょ」がちゃんと検索できなくなってしまってて使えないので、位置関係どうやって示したらいいのかわかりません。勇者がんばってよ。。。

 

まずは早朝便でブラッセル着、そのままブラッセルを素通りして電車でナミュールに向かいました。ブラッセル中央駅での乗り継ぎがよくわかんなくて仏語しかしゃべれないおばさんが助けてくれたりしました。お礼に荷物持ってあげたりしたんだけど、この荷物が尋常じゃなく重たくて、おばさん今までよく歩けてたよねと思いました。

 f:id:mamezo12:20131012110152j:plain

途中の駅は小さかったし車窓もずっと農村風景 だったんだけど、ナミュールの駅は思ったより大きかったし街も大きかったです。大学があるそうで若者がたくさんいました。行ったのは土曜日の午前中でしたが、ちょうど市場が立っていました。ベトナム人のおじさんの屋台で揚げ春巻き買ってお昼にしました。

f:id:mamezo12:20131012112334j:plain

ナミュールノートルダム修道女会の建物。

f:id:mamezo12:20131012114203j:plain

近くのノートルダム教会。写真展とかやっててあんまり教会っぽい感じではなかった。

f:id:mamezo12:20131012115112j:plain

かたつむりの銅像。ナミュールの人はのんびりしてるので、かたつむりがシンボルらしい。

由来聞いておけばよかった。聞いた人の記事↓

http://www.benrinet.jp/article/13182238.html

檻に入っているかたつむりは早く歩きすぎた罪で捕まった子で、もう一匹がたしなめているところだとかいう話もどっかで見ました。

本当の話がわかったらまた追記します。

 

f:id:mamezo12:20131012152946j:plain

ナミュールには城塞もあるそうですが、あっさりスルーしてルクセンブルクへ。

ちょうど紅葉はじまっててきれいでした。

 

f:id:mamezo12:20131012162924j:plain

あとなんかいろんなところに象の像があった。

 

f:id:mamezo12:20131012195144j:plain

電車でリエージュ駅まで。田舎なのに近未来的でおしゃれな駅。

もうとっぷりと日も暮れて真っ暗。小雨降って寒いし。

 

f:id:mamezo12:20131013094757j:plain

日曜朝は朝市。リエージュの朝市は大規模で有名らしい。

でも正直前日のナミュールの朝市と売ってるものほとんどおんなじでした。と思ってたら前日揚げ春巻きを買ったベトナム人のおじさんの屋台がありました。移動してきてるらしい。どうりでおんなじだ。

f:id:mamezo12:20131013095350j:plain

朝市。

 

f:id:mamezo12:20131013093317j:plain

これが朝市最寄りのバス停。駅から15分くらいでした。

駅でバスの運転手さんに「朝市に行きたい」と言ったのですが通じず、スーパーマーケット行けとか言われ、結局親切なおばあちゃんが通訳してくれてバスの運転手さんが朝市の最寄りのバス停で降ろしてくれることに。そんで降りたのがここでした。

バスは乗るときに運転手さんにお金払う形式。 一時間有効の券がもらえます。

 

そして電車を乗り継いでお昼過ぎにスパへ。

f:id:mamezo12:20131013121435j:plain

完全なる田舎町です。

f:id:mamezo12:20131013132415j:plain

源泉をめぐるミニトレインがあると聞いてきたものの、チケット売り場は無人でした。

ちなみに、地球の歩き方には広場にインフォメーションセンターがあってそこからミニトレインが出ると書いてあったけど、広場には何もありませんでした。フリーマーケットやってた。

ミニトレインのチケット売り場はカジノの前にありました。

 

f:id:mamezo12:20131013130230j:plain

チケット売り場の看板によると、どうも春夏しかやってないみたい・・・。

 

f:id:mamezo12:20131013132144j:plain 

仕方ないので源泉を飲みに、ピエール・ル・グラン源泉へ。インフォメーションセンターは広場から、この建物の入口に移動していたようです。親切な対応で、英語をしゃべれるお姉さんもいました。

 

f:id:mamezo12:20131013131244j:plain

源泉。まずい。もう一杯。

 

f:id:mamezo12:20131013131522j:plain

スパブランドの水やジュース。そういえば見たことあった、こういの。

 

このあとブラッセルに戻って、飛行機の時間まで、電車で会った中国人と仲良くなって一緒にご飯食べたりブラッセル観光(グランプラス等)したけど、ブラッセルの写真は珍しくもなんともないと思うので割愛します。

振り返ってみるとほんとうに地味な旅でしたが、こっちに居る間に行っておきたいところばかりだったので(だって日本からわざわざ行かないでしょう)、大満足でした。