住めばジュネーブ

英語もままならないアラサー女が突然ジュネーブに赴任。その奮闘(できてない様子)の記録(2012年6月~2014年4月)。私の思い出のためと、次にジュネーブに来る誰かの参考のために残しておきます。コメントは今でも歓迎です。

髪の毛は凶器

先日また衝動に駆られて自分でばっさり髪を切ったのですが、切った髪が床に残っていたようで、なんかチクチクするなあと思って見たら皮膚に刺さっていました。髪の毛って刺さるんだ!生えてるんじゃなくて刺さってました。

 

二か所あったうちの一つはなんと、足の裏の堅い皮膚に、2cmくらい刺さってました。垂直に2cmじゃなくて、透けて見えるほどの浅いところに斜めに刺さってたけど、歩いてるとチクチクして結構不快でした。引っ張ったら中で切れるし。剛毛ってわけでもないのに、一体どうやって刺さったんだろう…。